処方箋

はじめに

本稿はゲーム会社の人材養成所にてサウンド講師をしていた際に作成した、授業用の教科書を元にしたものです。
クリエイターの基礎知識、ミックス、効果音制作、シンセサイザーの扱い、サウンドプログラム制作についてまとめています。
対象をクリエイターに特化し、即効性を重視した特殊な内容ですので、ご覧になる前に以下の処方箋(注意点)をお読み下さいませ。
また免責事項、出典なども以下に明記致します。

続きを読む →

知識の特効薬/この章のはじめに~知識が支えるサウンド技術~

この章ではクリエイター視点でのサウンド知識を掘り下げています。
サウンドクリエイターの仕事は学ぶべき範囲がとても広く、また企画、プログラム、画像に比べ、制作が終盤に近くなることが多く、期間や予算や容量を削られることも多いため(これはサウンドの宿命です)、それに対応しうる知識と応用力と論理力が必要です。

続きを読む →

サウンドクリエイターの映像系知識

この項ではサウンドクリエイターが映像を扱う際に問題になりやすい知識をまとめています。
サウンドクリエイターは多くの場合、映像に合わせて音や音楽を制作する場合がありますし、音付け用の映像を自ら用意しなければならない場合もありますので、最低限の映像に対する基礎知識が必要となります。

 
続きを読む →

サウンドクリエイターの論理力

この項ではサウンドクリエイターとして必要な考え方をまとめています。
制作に直結せず、つまらなく感じる部分であることは否めませんが、クリエイターである限り、必ず付きまとい、根幹になる部分です。
逆に言うとここを押さえておけば、生まれ持ったサウンドやサウンド以外の才能に影響されずに安定して仕事が行えます。

続きを読む →

ミックスの特効薬/この章のはじめに~ミックスができない原因と対策~

この章ではサウンドクリエイター目線でのミックスについてまとめています。
細かい専門技術はそぎ落とし、サウンドクリエイターの制作現場に直結する内容にまとめ、まずは一気に底力を上げることに徹底した内容にしております。

続きを読む →

効果音の特効薬/この章のはじめに~効果音制作に必要なこと~

この章では、サウンドクリエイター視点での効果音制作技術について具体例を挙げながらまとめていきます。

効果音制作についての書籍や公開情報はそもそも少なく、ましてやクリエイターに特化した内容については殆ど見つからないため、必要な考え方や知識を学ぶには、現場での経験に頼ることが多いです。
しかし、クリエイターの効果音制作においては陥りやすい問題の解決や、サウンドプログラム、組み込みを見据えた考え方が必要であり、音作りの範囲や技術も広いものです。
まず始めに、この稿ではクリエイターの現場での効果音制作について必要な考え方についてまとめています。
続きを読む →